ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

「おしっこでがん検診?」

2015.03.18 ガン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000006-jij-sctch

線虫ががん患者さんの尿に向かって行くというこの結果は驚きです。

尿なら採取も容易で気軽に受けられます。

がん検診は世代が上になるほど受けなくなります。
一方でがんは加齢とともに発症率が上昇するので問題になります。
多くのお年寄りはがん検診は面倒だと言って避けられ受診率は3割を切っているのです。

この検査がどのがんで有用なのかわかりませんが、手軽にできることは検査への抵抗感を減らすことが期待できます。

一つ気になることがあります。

私は胃カメラを年間に3千例ほどしていますが、胃にアニサキスを発見することが多々あります。新鮮な刺身にいるので厄介な虫です。不思議なことに最初に食べたときは発症しませんが、再度胃に入ると激烈な腹痛を引き起こします。

胃カメラで見ると胃の壁に食らいついて頭を差し入れています。周囲に炎症があり時々出血も見られます。治療は鉗子で掴み摘出します。

アニサキスが胃がんの部位を好むのであればその周辺の細胞を採取してがんの有無を調べた方が良さそうということになります。

虫によって好みのがんが違うかもしれません。

今回の結果を見ると結構期待できそうです。
研究の進展が楽しみです。