ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

がんは身近な病気!?予防のために実践してることはある?

2015.04.20 ガン

三大成人病の一つに数えられる「がん」は、いつ何時私たちの身体を脅かすか分かりません。
早期の発見ができれば完治することが難しくない時代になりましたし、様々な予防策も発表されていますのでご存知の方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に予防のために行動をしている方がどれだけいるのかは謎の部分が多く、気になりますよね。
そこで、がん予防のために実践していることがあるのかアンケートで調査してみました。

がん予防のために実践していることはありますか?

【質問】
がん予防のために実践していることはありますか?

【回答数】
ある:74
ない:26

何かしらの予防策を実践している人が多い!「ある」が7割超え!

アンケートの結果「ある」と回答した方が74人と最も多く、「ない」という回答が26人となっています。

「ある」
・30歳の頃から禁煙しました。また煙の近くにも行かないようにしています。(40代/男性/会社員)
・毎日、緑黄色野菜を食べて、適当にサプリメントを服用しています。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・無理はしない。ストレスをためない。睡眠をしっかりとる。野菜をたくさん食べる。(40代/女性/パートアルバイト)
・体調管理に気をつけています。具体的には、タバコを止める。 定期検診をうける。 運動をする。(50代/男性/会社役員)
・食べ物で予防できるという記事を読んで以来、ガンの予防に効くという玉ねぎをたくさん食べています。(40代/女性/専業主婦主夫)

「ない」
・特にしていることはありません、何をしてもガンになるとおもいます(40代/男性/パートアルバイト)
・ストレスをためないようにするのが一番だとは思うのですが、難しいですから。(40代/女性/会社員)
・予防していても、がんになるときはなると思っているので、あまり気を使っていない(40代/女性/契約派遣社員)
・がんになる確率が高い家系なので何かをしなければならないが、特にやっていない(40代/女性/専業主婦主夫)
・喫煙者なので肺がんを覚悟しています。他の臓器に関しては予防法自体知り得ていません(40代/男性/契約派遣社員)

「ある」と回答した方は禁煙をしたうえで煙を遠ざけるという対策をしているようです。また、食事に気を使っている方も多いようで、回答にあるように、緑黄色野菜や玉ねぎを食べる方が少くありません。他にも体調管理を意識して睡眠をとったり、運動をしたり、または無理をしないようにするなど、それぞれでがん予防に気を使っているようです。
その一方で、「ない」と回答した方はストレスを溜めないことが大切だと認識してはいるものの、実際には難しいとして何もやらないということでした。「何をしてもがんになると思う」「喫煙者なので肺がんを覚悟」などがんへの覚悟を決めている方もいるように、がんになる前から気にしても仕方がないということなのかもしれません。

自身の身体を過信しないことが大切

今回のアンケートでは「ある」との回答が74人と多くなり、それぞれで対策を考えているようです。特にがんとの関連性が指摘されているタバコを辞めたり、食生活に気を使ったりという意見があるほかにもサプリメントを服用している方も見られました。その一方で、「ない」と回答した方の中には、ある意味達観している方や、実践するのが難しいと感じている方もいるようです。
予防策を実践している、していないに関わらず、いつ病魔に襲われるかは分からないものです。気付かない内に病気が進行しているということはよくある話ですので、自身の身体を過信すること無く、定期的な人間ドックの受診を検討するのも良いかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:40~60歳・男女
  • 調査期間:2015年03月20日~2015年04月08日
  • 有効回答数:100サンプル

【「ある」と回答した人の声】

・食べ物で予防できるという記事を読んで以来、ガンの予防に効くという玉ねぎをたくさん食べています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・ストレスをなるだけためないようにして、日ごろから血行を良くするようにしてます。(40代/女性/専業主婦主夫)
・本人はもちろん周りの人にも迷惑で害があるといわれるたばこは吸いません。(50代/女性/専業主婦主夫)
・ビタミンCがいいと聞いているので果物を中心によく食べるようにする事と規則正しい生活を心がけています。(50代/男性/学生)
・年に一度はかならず人間ドック、さらにオプションでがん検診(婦人科系)を受診しています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・年に一度の健康診断と、我が家は家系的に婦人科が心配なので30代後半から日常的に受診して医師の指示を受けています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・禁煙や適度な運動をしています。食事ではビタミンをとれるように野菜もたくさん食べています。(40代/男性/会社員)
・タバコを吸わないこと。以前、喫煙者だったので…。父もヘビースモーカーでしたが、ガンで亡くなりました。(40代/女性/専業主婦主夫)
・ストレスをためないこと。タバコを吸わないこと。日焼けしないこと。(50代/女性/専業主婦主夫)
・タバコは吸わない。暴飲暴食は控え、栄養バランスを考えた食事を心掛ける。又、適度な運動を週1~2回は必ず行い、健康診断を受ける。(40代/男性/無職)
・キノコ類、食物繊維を多く摂る、タバコやお酒は飲まない、毎日ストレッチとウォーキングをする、定期的な検診を行う等です。(40代/女性/契約派遣社員)
・喫煙・飲酒をしないこと。野菜を多めにしたバランスの良い食事をすること。食品添加物など発がん性があると思われるものをできる範囲で避けること。人間ドッグをきちんと受けること。(40代/女性/専業主婦主夫)
・親戚をガンで亡くしているので生活様式、食べ物をそうなりにくいように気を付けています(50代/男性/会社員)
・出来る限り野菜を多く食べるようにしている。内視鏡での検査を定期的に受けることにした。(40代/男性/会社員)
・パンとかを焦がし過ぎないようにする。煙草はだいぶ前にやめた。ストレスをなるべく避ける。(50代/女性/パートアルバイト)
・肺がん予防のためにたばこは吸わないようにしています。喫煙している人の近くにも行かないようにしています。(30代/男性/会社員)
・野菜を食べる、黒にんにくや、玄米、びわの種のパウダーを、食べています。あとは、ストレスためないように、リフレッシュを心がけています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・喫煙者はがんの発生率が高いので、煙草は吸わないようにしています。(40代/男性/その他専門職)
・野菜をよく食べるように心がけています。それと、焦げたところは食べないようにしています。(40代/女性/パートアルバイト)
・白米をやめて玄米ご飯にして、規則正しい食生活を心がけています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・規則正しい生活と食生活を意識し、定期的で継続的な運動を心がけている。(40代/女性/会社員)
・まず、癌はストレスからくるものが大変多いので、よく寝て、程よく食べたいものを食べ、時々、運動をする。できる限り、嫌いな人とは関わらない。(40代/女性/専業主婦主夫)
・野菜をたくさん摂取し、バランスのいい食生活を心がけること。また、調理法を変えて、飽きないように工夫すること。(40代/女性/無職)
・毎日、体力づくりのためにウォーキングで5キロ歩いたり、免疫力をあげるためにヨーグルトを毎日食べてます。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・早期発見が大事だとおもっているので、必ず健康診断を受けるようにしています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・なるべく野菜や果物を食べる事ですね。後は、加工食品をひかえるとかもです。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・ストレスから病にならないように何か嫌なことがあっても、けして怒らずに聞き流すようにしています。(40代/男性/会社員)
・岩盤浴をしている。発酵食品を食べるようにしている。納豆や、キムチ。野菜を取るようにしている。(50代/女性/会社員)
・予防というほどの事はないが なるべく毎日一定の距離を歩く・肉類はあまり食べない・できるだけ野菜や豆類を食べる・酒や煙草はやらない は心がけている。(50代/女性/専業主婦主夫)
・毎日、緑黄色野菜を食べて、適当にサプリメントを服用しています。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・ストレスをためない。暴飲暴食しない。運動する。笑う。早寝早起き。(40代/女性/専業主婦主夫)
・がん検診を受けること。緑黄色野菜をたっぷりとたべること。たばこは吸わない。(50代/女性/専業主婦主夫)
・食品を購入する時は、保存料や着色料などの添加物がなるべく入っていない物を買うようにしています。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・定期的な検査を実施しています。早期発見早期治療で完治する病気なので。(40代/女性/その他専門職)
・魚と野菜中心の献立にして、時々玄米を食べるようにしています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・週に1回の休肝日を設ける。緑黄色野菜をたくさん食べる。週3回を目安に30分の運動をする。(40代/女性/専業主婦主夫)
・食事には気を付けている。必要な栄養素をとり、特にビタミン類には気を配っている。(40代/男性/自由業・フリーランス)
・体調管理に気をつけています。具体的には、タバコを止める。 定期検診をうける。 運動をする。(50代/男性/会社役員)
・野菜をできるだけ多めに摂取すること。それから、果物を積極的に食べています。(40代/女性/パートアルバイト)
・煙草を吸わない。人が吸っている煙草が流れてきたら席を立つ。焦げたものを食べない。きのこ類や豆類を多く食べる。白湯を飲んで排毒する。運動で汗をかき、ストレスを溜めない。スマホ・携帯はできるだけ使わない。(40代/女性/契約派遣社員)
・料理をするときには、なるべく素材を焦がさないように注意し、焦げたものは残すようにしている。(40代/女性/専業主婦主夫)
・タバコは吸っていません。吸っている旦那も家の外で吸ってもらっています。あと、ストレスをためないことです。(40代/女性/専業主婦主夫)
・肺がんになるリスクを低くするためにタバコを吸うのを止めました。(50代/男性/無職)
・タバコは吸わない。お酒はほどほどに。緑黄色野菜をたくさん食べる。(40代/女性/専業主婦主夫)
・年に一度は人間ドックを受診します。また、健康診断やがんの検査を行っています。(40代/女性/パートアルバイト)
・腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べたり、ストレスがガンには良くないらしいと聞いたことがあるので運動をしたりなるべく笑う生活を心がけています。(50代/女性/専業主婦主夫)
・便秘にならないように、食物繊維をたくさん摂って、便秘予防をしています。(50代/女性/専業主婦主夫)
・毎年健康診断に行きます。他には、野菜や果物を多くとるようにしています。(40代/女性/パートアルバイト)
・無理はしない。ストレスをためない。睡眠をしっかりとる。野菜をたくさん食べる。(40代/女性/パートアルバイト)
・肉ばかりを食べない、適度な運動をする、たばこを吸わない、ストレスを溜めすぎないなどです。(40代/女性/無職)
・体を冷やさない。ごぼう茶を常に飲む。タバコを吸わない。暴飲暴食を避ける焦げた肉を食べない。(50代/女性/契約派遣社員)
・便秘をしない様に食物繊維をとる事にしています。なるべく根野菜をたべます。(40代/女性/パートアルバイト)
・せめて肺がんだけは防げるように、長年続けた喫煙をきっぱりと止めた。(50代/男性/公務員)
・がんにすぐにきがつけるようになるべく検査をうけています。年に一度はします。(40代/女性/パートアルバイト)
・以前はタバコを吸っていたが、自分の健康と家族の健康のためにやめました。(40代/男性/会社員)
・暴飲暴食をしない 大腸がんの予防むやみに直射日光を浴びない 皮膚がんの予防 多分(40代/男性/自由業・フリーランス)
・野菜中心の食生活。しかも温野菜で。肉類はあまり摂りませんね。(50代/男性/契約派遣社員)
・定期的な運動や食事のメニューに気をつけること、飲酒や喫煙をしないこと。(40代/男性/自由業・フリーランス)
・肺がん予防の為に節煙をした。中国産の食品類は購入・飲用しない。焦げた部分を食べない。食品添加物の入った食品を食べない。(60代/男性/会社役員)
・常に前向きな生活をこころがけています。また、よく笑うようにしています。これによりガン細胞を死滅させるNK(ナチュラル・キラー)細胞が活発になると聞いていることによります。(50代/女性/会社員)
・普段の食事には気を付けてなるべく、一汁三菜を心掛けています。 毎日の事で料理が大変なので漬物を取り入れたり、作り置き出来るお惣菜を作るなどの工夫もしています。(40代/女性/パートアルバイト)
・やはり、免疫力をつけるように心がけている。バランスよくできればいろいろなものを食べ好き嫌いなく食べる。(70代/男性/無職)
・一番ありきたりな事ですが、近年の癌研究で最も大きな原因と言われているストレスと発ガン性物質や食品添加物をなるべく避けるように心がけてます。栄養素を破壊し発ガン性物質を生み出すとされている電子レンジも捨てたほどですからね。(50代/男性/自営業(個人事業主))
・玉ねぎをたくさん食べるようにする。特に生玉ねぎ。ヨーグルトを毎日食べる。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・肝臓への負担を軽減するために、飲酒を制限し、大豆製品の摂取を心掛けている。(40代/女性/会社員)
・味噌汁を毎日飲む。理由は忘れたが、味噌汁ががん予防になると、以前健康番組で見聞きしたことがあるため。(40代/女性/専業主婦主夫)
・30歳の頃から禁煙しました。また煙の近くにも行かないようにしています。(40代/男性/会社員)
・煙草はぜったいに吸わない、禁煙席に座る。胃がん防止のため塩分は控える。乳がん防止のため、牛乳などの乳製品は極力とらない。(50代/女性/専業主婦主夫)
・免疫(NK細胞)を上げる様なサプリメントを摂取したり、ストレスを極力減らす様に物事をポジティブに考える様にしております。食事も食べ過ぎに注意しバランスの良い食事に心がけています。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・毎年人間ドックを受けるようにしています。がんの予防には早期発見、早期治療が重要だと思っています。(50代/女性/専業主婦主夫)
・禁煙して野菜を多く食べていたつもりだったが、がんになってしまった。予防法などないのではないか。(50代/女性/専業主婦主夫)
・それは、健康診断を定期的に受けることです。がん検診は大切です。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・がん予防のために実践していることは、できるだけストレスをためないことです。また、規則正しい生活を心がけています。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・笑顔でいるとがん細胞が死滅しやすいそうなので、いつも笑っています。(40代/女性/パートアルバイト)

【「ない」と回答した人の声】

・何か予防をした方がいいとは思いますが、特にこれという物をやっていません。(40代/女性/無職)
・特にないですが、一応癌というより健康のために野菜は多く摂るようにしています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・特にしていることはありません、何をしてもガンになるとおもいます。(40代/男性/パートアルバイト)
・喫煙者なので肺がんを覚悟しています。他の臓器に関しては予防法自体知り得ていません。(40代/男性/契約派遣社員)
・特別に意識したところで予防できるものではないと思っているので。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))
・主人のお母さんが料理担当なので、特に食事に気を使っていない。特に運動もしていない。(40代/女性/パートアルバイト)
・がんになる確率が高い家系なので何かをしなければならないが、特にやっていない(40代/女性/専業主婦主夫)
・特に何もしてません。遺伝が要因の1位と聞いています。自分もそうなので。(50代/男性/無職)
・なる時はなる。今の医学なら、なってからどうするかを考えても間に合うはず。(40代/男性/会社役員)
・防ぎようがないと思うので、定期的に検診を受けるようにしている。(40代/男性/会社員)
・ガン予防のために何ひとつ実践していることがないのでガンに罹ったらもうどうしようもない。死ぬしかない。(40代/男性/無職)
・特にないが肉を食べる時は野菜を取るようにしているとか魚をよく食べるようにしている(50代/女性/専業主婦主夫)
・特にがん予防のためにしていることはありませんが、焦げは食べないようにしています。(40代/女性/専業主婦主夫)
・よく寝る、よく食べる、水をたくさん飲む、歩くくらいで特にがんのためにということはない。(40代/女性/その他専門職)
・何をどうしたらガン予防のために良いのかがわかりませんし、家系的にはガンを患った人がいないので特に気にしていません。(50代/男性/会社員)
・特に実践していることはありませんが、飲酒や喫煙をしていません。また、PM2.5等が気になるので外出時にマスクをするよう心がけています。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・同じ物ばかり食べていると発癌物質がたまりやすいと聞いたので、いろいろな食材をバランスよく食べるようにはしているが、確実ながんの予防法はないと思うので特に何もしていない。(50代/女性/パートアルバイト)
・自分ががんになると思っていない。その油断が大敵なのは知っているが。しかし、がん予防になるから、とまずい物を食べたり、無理な事をするつもりもない。(40代/女性/会社員)
・特に意識はしていませんが、運動をして健康に保つようにはしています。(40代/男性/契約派遣社員)
・ストレスをためないようにするのが一番だとは思うのですが、難しいですから。(40代/女性/会社員)
・予防していても、がんになるときはなると思っているので、あまり気を使っていない。(40代/女性/契約派遣社員)
・ないです。予防できるのなら、2人に1人ががんになったりはしないと思う。(40代/女性/会社員)
・両親ともにがんを患った為、自分にもいずれ遺伝するのではと思っているので、特に「予防のために何かを実践している」ということはないが、検診などはしっかり受けて早期発見、早期治療を心掛けています。(40代/女性/会社員)
・がん予防ではしていないが、健康の為に暴飲暴食をしない・運動するなどはある。(40代/女性/専業主婦主夫)
・というか、がん予防のために何をすべきなのか、がわかっていないので。遺伝子検査とか?(50代/男性/専業主婦主夫)
・がん家系ではないというもの有るが、有っても死ぬまでの期間が有るならば、それなりの終活が出来る(40代/女性/無職)