ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

失敗したくない!人間ドック受診機関の選び方を聞いてみた

2015.03.02 人間ドック

生活習慣病や悪性腫瘍など、私たちの体にも知らず知らずのうちに病魔が忍び寄っているかもしれません。そんな時、人間ドックは心強い味方です。何もないのが一番ですが、もし病気が見つかっても早期であれば治療の望みを持つことができます。
しかし実際に人間ドックを受診するとなるとどこを選べば良いのやら…お金もそんなにないし…という方も少なくないのではないでしょうか。今回は人間ドックを選ぶ際の基準についてアンケートを行いました。

001

【質問】
人間ドックは信頼と料金どちらで選びますか

【回答数】
信頼:78
料金:22

命あっての物種人間ドックはやはり信頼度

結果は「信頼」を選んだ回答者が8割弱を占めました。
「命はお金で買えませんので。信頼と技術のあるところにお願いしたいです」
「人間ドックを受けるからにはしっかりとした検査を受け、それにあった結果を望むから」
「両方といえば両方なんですが、安かろう悪かろうでは困る内容ですので」
「生活の指導についてビシッと言ってくれる人が信頼できる。その信頼できる人に受けさせてもらいたい」
人間ドックは自分の命に関わるものだからか、安さばかりを優先すべきではないとの意見が多く得られました。病気が見落とされ進行してからかかる治療費のことを考えると、人間ドックは多少料金がかかっても信頼できるスタッフや設備のある医療機関で受けるのが得策かもしれませんね。

健康でいるにはお金がかかる安さ重視もやむなし

対する「料金」は約2割を占める結果となりました。

「人間ドックはどこもやることが同じなので後は料金ですね、無駄に料理とか要らないからちゃんと検査して欲しい」
「医者は信頼が大切ですが、人間ドックは高額のイメージがあります。あまり費用をかけたくないので費用は抑えたいと思っています」
「人間ドックは検査項目や検査方法が画一的な気がするので信頼性よりも料金を重視します」
「高額なところが多いので、若い世代にはとても苦しいものだと思います」
「料金が高いほど信頼度が増すのではないかと思います。医者の能力はわからない。」

ただでさえ大きな出費のイメージが強い人間ドック、調べる内容が一緒なら安い方を選ぶという意見が目立ちました。一方、料金の高さは信頼度に比例するという見方もあります。確かにある程度の目安にはなるかもしれませんが、実際のクオリティを確かめるには口コミ情報など更なる判断材料を集めることも必要になるようです。

料金と信頼天秤にかけるのは難しい

アンケートの結果、「信頼」との回答が過半数となりました。
確かに病気の早期発見のためには信頼が欠かせませんが、何をもって信頼できるか判断するかは非常に難しいところです。スタッフの人柄、診断技術、設備、コース内容、知名度、料金etc. 信頼度を測る物差しは一つではありません。したがって、人間ドックは高額なイメージがあるので、いっそのこと料金の安さを優先したいというのが「料金」を選んだ回答者たちの考えなのかもしれません。
受診先の信頼度の目安として、人間ドック部門の患者数や紹介率・逆紹介率、治療実績などのデータを揃えるとより客観的に候補を絞ることができるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年12月24日~2015年1月7日
  • 有効回答数:100サンプル