ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

人間ドックで健康を維持する!!

2015.03.03 人間ドック

1日又は半日でできる人間ドッグがありますが、皆さんは受けられたことがありますか?
身体のあらゆるところを検査してもらえるので、問題なければ安心感を得られますし、定期的に受けられていれば何か問題が見つかっても早期発見であることが多く、早い段階で治療を受けることができますね。そんな健康の強い味方「人間ドック」を意識しだすのは、いったいいつ頃からなのでしょう。

人間ドックが気になりだした年齢はいくつですか?

【質問】
人間ドックが気になりだした年齢はいくつですか?

【回答数】
20歳以下:5
20代:10
30代:41
40代:36
50代以上:8

家庭を持つ30代に健康意識が高まる?!

アンケート調査の結果、30代で人間ドックが気になりだしたという方が一番多い結果となりました。

「身体の調子が少しずつ悪くなっているような気がしたのが、30歳になった頃ですね。それから気にしましたね」
「30歳を過ぎてから今まで無かった健康の不安がどっと出て来たからです。」
「子供ができて、病気になれなくなってから。大病すると家族全員に迷惑がかかるので、人間ドックで早期発見したい。」

30代になって、それまで感じたことがなかった体の衰えを初めて実感する方も多いのではないでしょうか。また回答理由にもあるように、結婚してお子さんを持たれる適齢期が30代と考えられ、守っていかなければならない尊い存在ができると、健康を意識して人間ドックを受けようと考えられるようですね。

若い世代の間で高まる健康意識!

一番多い回答である30代に次いで、40代、20代、50代、20代以下の順になりました。2番目に多かった40代も全体の3割を超え、この年代の方も健康を意識されていることが分かりました。

「検診結果で引っかかる項目が増えてきたのが40代なので、他の項目も診てもらった方が良いのではないかと思うようになった。」
「若くても癌になったりするし、若い方が進行が早いときくので若いうちから健康に気をつけようと思いました」
「体力的に衰えてきたなと思ったのが一因であるが、健康診断ではガンが見つからないのではと考え始めたから」
「学生自体から近所で人間ドックに熱心に行く人がいたので、それで自分も気になった。」

会社勤めをされている方の多くは健康診断を受けられているかと思いますが、40代になって引っかかってしまう項目が増えてくる方もいらっしゃるようで、何かしら体調不良を感じてしまう年代と言えるのではないでしょうか。20代や20代以下の方でも人間ドックに興味をもたれているようで、健康意識が高く早期発見を心掛けている若者が増えてきているようですね。

積極的に病気を見つける?!早期発見・早期治療!

年を取れば体が衰えてくるのは仕方のないことですが、病気には縁がなく元気に暮らしているお年寄りも多くいらっしゃいます。いつまでも元気で健康でいるために、人間ドックを利用することも一つの手ではないでしょうか。元気いっぱいの若者の中にも健康意識が高い方がいらっしゃり、とても素晴らしいことだと思います。病気は症状が出てから治療するのではなく、積極的に見つけてもらって早期に治療を受けるくらいの気持ちで人間ドックを受けてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年12月24日~2015年1月7日
  • 有効回答数:100サンプル