ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

健康志向の人へ、男女の人間ドックへの意識の違いのアンケート

2015.03.03 人間ドック

人間ドックで全身をくまなく検査することで、自覚していない病気を早めに見つけてもらって大きな病気を予防しようという考え方は少しずつ広まっていて、実際に利用しようと思っている人も多いことでしょう。ただ、女性にとっては恥ずかしいと思うような検査もあるので、気になっている人もいますよね。そこで今回は男性と女性での人間ドックへの意識の違いについてアンケートをとってみました。

女性は男性に比べ、人間ドックが億劫に感じますか

【質問】
女性は男性に比べ、人間ドックが億劫に感じますか

【回答数】
はい:64
いいえ:36

女性のほうがやはり人間ドックには消極的なようです。

アンケートの結果、女性の方が人間ドックに積極的になれないと考えていることが分かりました。回答理由を以下に示します。
・まず、自分の体よりも、家族の健康を最優先させるからです。また、仕事や家事のために、後回しになります。
・服を脱いだりすることもあり、子持ちの場合、自分の時間がとれないから、人間ドックに使う時間を他のことに使いたいとは思う。
・子宮がん検診や乳がん検診などがあって男性よりもやっぱり億劫だと思います。
最初の2つの回答理由にあるように、女性の多くは家事や子育てを担っていて、自分だけの健康を気にしていてはいけないという風潮がなお根強くあることがうかがえます。また、最後の回答理由にあるように女性特有の検査を敬遠しがちという考え方もあるようです。

積極的な女性もそれなりにいるようです。

アンケートの結果、人間ドックを積極的に受けたいと考える女性も結構多いと言うことが分かりました.回答理由を以下に示します。
・健康は、とても大切だし、しっかり説明をうけられる人間ドックだと、悪い所が、総合的に分るからです。
・女性用のオプションやコースもありますし、億劫には感じたことないです。
・悪いところを早期にみつけることができるのならどんどん受けたい。ただ値段が高いので億劫にはなるが、女性だからということはない。
回答理由にあるように、男性女性関係なく、健康が一番大事で有り、病気を早く見つけるために多少面倒であったりお金がかかっても、人間ドックを積極的に受けたいと考えている女性も多いことが分かりました。
また2番目の回答にあるように実際は女性に配慮した人間ドックのオプションを選ぶことができるので、やりたいと思った検査だけを人間ドックで受ければいいという自分にとって、必要性がある検査かも重要になるようです。

健康志向の人も徐々に増えているようです。

今回の女性の人間ドックに対する考え方についてのアンケートでは、まだ女性の方が比較的人間ドックには消極的であり、その理由として煩わしさや羞恥心のようなものが根強くあることが示唆されました。
一方でそういったデメリットを以てしても病気を早期発見するために人間ドックを積極的に受けようと考える女性も結構多く、自分自身の健康を第一に考えることへの理解も徐々に広まりつつあると言うことがうかがえました。また人間ドックにもいろんなプランがあるので自分の希望に合ったものを選ぶのがよいという考えも広まりつつあるようです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・女性
  • 調査期間:2014年12月24日~2015年1月7日
  • 有効回答数:100サンプル