ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

食録

2012.12.07 食録

ー野菜不足は収入だけが問題かー

ある統計では日本の野菜摂取量は他の先進国に比べると少ないようです。
それでも男女ともに平均寿命は世界のトップレベルを維持しているのは他の食品が良いことや健康保険制度・健診制度が充実しているからと考えられます。
実は野菜のみならず蛋白質の摂取が十分でないことも問題になってきています。
そしてその傾向は収入の多寡に関係なく広がりつつあります。
理由としては特に低収入の方で炭水化物中心の食事になりやすいことが挙げられます。
その結果具体的には米飯やめんが中心になり野菜、肉、魚等が十分に摂取できないことが問題です。
とりあえずカロリーは摂取できますが長期的には健康面で支障をきたします。
これは収入の少なくない層でも増えている傾向です。中には炭水化物依存症とも言うべき食習慣に陥っている方が広く見られます。
日本は特に炭水化物の料理や食品のレベルが高くどうしてもおいしいために過剰摂取となりやすい状況です。

ご飯・うどん・ラーメン・つけ麺・パスタ・ピザ・パン・菓子・清涼飲料水・果物
炭水化物を多く含むアルコールとしてビール・日本酒・チューハイ
どれも抗しがたい魅力にあふれています。
野菜不足は単に野菜だけの問題ではないわけです。
”食”とどう向き合うのか ー 考え直す必要がありそうですね。

http://news.yahoo.co.jp/