ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

果糖の問題点

2014.12.25 食録

米南カリフォルニア大学助教授のKathleen Pageらの研究で果糖の摂取に問題があることが分かりました。

・過食を促進する可能性がある

・果糖はブドウ糖に比べて、食欲を制御する脳領域を抑制する作用が弱く満腹になりにくくなる

・機能的磁気共鳴画像による検査で果糖を摂取した群ではブドウ糖摂取群に比べて空腹感が大きく、食欲の強さを示す脳領域の活性も大きいことがわかった

・血中のブドウ糖に対するインスリンの反応は、脳と身体にカロリーの摂取を知らせる正常な反応であることがわかっている。果糖はそのインスリン反応を誘発しないので満腹になりにくい。

果糖はいろいろな食品、果物に含まれます。

果糖を含んだ食品を摂ることは気をつけないと過食傾向からカロリー過剰の原因となります。

食後や間食のフルーツの摂りすぎにご注意を。