ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

糖尿病専門医の講演内容

2013.11.30 医学一般

昨日医師会関係で糖尿病専門医の新しい情報を聞いて参りました。

最近話題の糖質カット食については学会や大学レベルで賛否が分かれているそうです。

 糖尿病のポイントは以下です。

1,糖質(炭水化物)は摂りすぎないこと
2,重ね食い(食後に菓子や果物を食べる)をしない
3,早食いはすみやかに血糖値を上げるので避ける
4,食後の運動は血糖値を下げやすい。運動後は食事をすると摂りすぎになりやすい
5,食事を抜かないこと(特に朝食)
6,清涼飲料水、菓子などの間食はほどほどに
7,食事は野菜から始めると血糖値が上昇しにくい
8,家族に糖尿病患者がいたら上記に特に気をつける

日本人は食に限らず何事もまじめに取り組みます。
うどん、ラーメン、つけ麺、スイーツ、果物等々の質は年々上がりおいしさゆえの誘惑は断ちがたい物があります。
糖質を制限するのは難しいかもしれません。

しかしながら、糖尿病患者、糖尿病予備群の方は増加の一途です。、
患者の多い糖尿病の治療薬は需要が高いためどんどん新しい優れた物が出てきています。

発病しないに越したことはありません。
発病しても上記の実践で改善方向に向かうことができます。

ご自身の生活習慣を見直されてみて下さい。