ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

ウィルス性急性胃腸炎が流行しています

2014.11.07 医学一般

先日ウィルス性急性胃腸炎に罹ってしまった場合はOS-1等で経口保液をすることと下痢止めを服用しないことをお伝えしました。

職場や施設内で患者さんや従業員が嘔吐をしてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

その処理の仕方で感染を広げるか防ぐかが決まります。

処理をする担当者も感染に留意しなくてはなりません。

塩素系の消毒液を用意して複数の担当者を決めておくのが望ましいと言えます。

家庭ではなかなかここまでできませんが、せめてポリ手袋をしてペーパータオルで覆い薄めたハイターで十分に濡らした状態で取り除いて下さい。

ただふき取るだけでは空気中にウィルスが飛散してしまいます。

これはエボラウィルスの処理と同じなのです。
まず家に帰宅したら手を液体せっけんでよく洗い、ウィルスを持ち込まないことが重要です。

http://pro.saraya.com/sanitation/noro/taisaku03/