ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

医学一般

2014.10.25 医学一般

ライフエクステンションという考え方

明治時代の日本人の平均寿命は40歳代でした。昭和に入ってやっと60歳代になっています。

意外に短命だったわけですが乳幼児死亡が多かったことはひとつの理由です。風邪、インフルエンザ、急性胃腸炎等の感染症は乳幼児の死因でした。

生活習慣を管理する予防医学や症状のない生活習慣病やがんを早期に診断知る健康診断はなかった時代です。

高血圧、糖尿病等の治療もありませんでした。

男性が80歳、女性が86歳まで伸びた日本人の平均寿命は考えてみれば驚異的なことですね。

10676117_786198234772520_4230480843780474573_n