ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

メタボリックシンドロームからサルコペニアへ

2014.12.15 メタボリック・シンドローム

メタボリックシンドロームの定義は内臓脂肪が多いことを第一条件として高血圧、脂質異常症、糖尿病のいずれか2つ以上が合併した場合を指します。

人間ドックを受けていただいて内臓脂肪は多くないのに高血圧、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病を発症している例を多く見かけます。

特に中年以降の女性において腹囲やCTでの内臓脂肪が基準範囲内でも発症する傾向があります。

その場合に筋肉量の減少が背景にある方が多いのです。

中年以降に筋肉量は自然に減っていきます。単純に運動量が減るためですが、この傾向は男性より女性に顕著です。

http://www.twr.jp/results/conclusion/conclusion01/