ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

「血圧と塩分摂取量」

2016.06.07 メタボリック・シンドローム

 

カナダ・Hamilton Health SciencesのAndrew Mente氏らの発表で、塩分摂取が多い事で心血管イベント・死亡リスクが増加するのは高血圧症患者のみという結果が出ました。

これまでは血圧が高くなくても塩分摂取は厚生労働省の推奨では、ナトリウム(食塩相当量)の目標量は男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満と言われていたので画期的ではあります。
ちなみにWHO(世界保健機関)の基準ではでは5g未満が目標です。

もちろん血圧が正常なら塩分摂取はいくらしてもいいという事にはなりませんが、高血圧症の方は塩分を控える重要性が再確認されたということになりますね。