ブログ

このブログでは健康についてさらに興味を持っていただけるような情報と医療情報をわかりやすくご提供してゆきます。内容についてのご質問やご意見をお寄せください。

運動療法

2014.12.16 運動療法

サルコペニアの症例

前者2例がサルコペニアの状態です。

見方としては黒い部分が脂肪、灰色の部分が筋肉です。

腹直筋、腹斜筋、腸腰筋、背筋ともに衰えて薄くなって脂肪が筋層内に内り込んでいます。

3例目は男性で運動をしっかりされている方です。
脂肪はわずかで筋肉が充満しています。

4例目は女性で定期的に適度な運動をしている方です。
筋肉は多くはありませんが脂肪の含有量は少なく良質な筋肉です。
女性特有の皮下脂肪はありますが、皮下脂肪の多さはメタボリック・シンドロームにはあまり関与しません。

中年以降の女性の運動量はどんどん減少して筋肉は消失してゆきます。

ウォーキング、水泳、エアロビクス等女性に合った運動をすることでサルコペニアは予防できます。

閉経後は生活習慣病の発症が急激に増加します。

アンチエージング(坑老化)という言葉通り老化との戦いは運動からですね。

10676237_812492092143134_7471185089507176478_n

10382722_812492185476458_7985565046867765963_n

1623746_812496708809339_8799345266399701389_n

10801952_812502192142124_7479204667101224241_n