QUICK:迅速

働き盛りの方にこそ受けてほしい。だから短時間、迅速な検査を目指しております。

平均滞在時間は1時間半です

私自身人間ドックを受けに色々な医療施設を受診します。到着してからその医療機関を後にするまでの時間は通常2時間から4時間程でした。規模が大きいほど時間が掛る印象があります。これには理由があって、どうしても大きい医療機関は一つの検査部門を大勢で待つことになってしまうのです。一日の受診者数が100名を超える医療機関でもレントゲンや超音波、CTの同時にできる件数は3つほどです。待ち時間が長くなるのは避けられません。
わかすぎファミリークリニックではさまざまな工夫で効率良く検査をすることによって待ち時間を最小限とし、最後の結果説明、食事・運動の御指導を含めても1時間半で終了しています。そのため午前中に来院していただいて午後のお仕事に無理なく戻っていただけております。
時は金なり・・・
十分な検査項目数をこなしつつ結果説明まで短時間で終了する。
わかすぎファミリークリニックの人間ドックの大きいアドバンテージと考えています。

人間ドックの流れはこちら

当日に食事指導、運動指導まで行います

これまでのべ2万人を超える方々の人間ドックをさせていただきました。
そこで痛感するのは文書で書いた検査結果はわかりにくく、その後の生活習慣の改善や他の医療機関での診療にうまく結びついていないということです。食事制限で減量が必要でもできていない、高血圧や糖尿病の治療が必要でも受診しない、さらに2次検査を要する場合でも受けない…。これではせっかく人間ドックをお受けになった意味がなくなってしまいますね。そこで高血圧・コレステロール・中性脂肪・血糖を当日に検査することでメタボリックシンドロームの有無と程度をお伝えします。加えて内臓脂肪CTでの内臓脂肪・皮下脂肪の量を踏まえてその方に合った食事指導、運動療法のご提案をします。生活習慣は「人間ドック直前チェック」※のアンケートであらかじめお聞きしているのでそれに沿った形でご指導することが可能になりました。胃カメラ、腹部超音波検査、胸部CT、乳腺超音波検査で異常が見られ必要であれば当日にご希望の医療機関への紹介状を作成しています。人間ドックを受けた時が一番健康に関心があるときです。そのタイミングで受けるご指導はより有効であることを実感しています。これがわかすぎファミリークリニックが当日の結果説明にこだわる理由です。

迅速生化学測定を導入

人間ドックで最も重要なのは、結果をもとに治療を開始したり生活習慣を改善することです。しかし、残念なことに健診をお受けになると安心されてしまって、結果をよく見ていただけないことが多くあります。これでは、せっかくの健診が無駄になってしまいます。わかすぎファミリークリニックでは迅速生化学測定を導入し、GOT、GPT、γGTP、総コレステロール、HDL-コレステロール、中性脂肪、尿素窒素、尿酸値、空腹時血糖の結果を当日にお伝えできるようにしています。

迅速な検査と「週7日」「午後も可」スケジュール

当院の診療時間は祝祭日を除く週7日 月~日の朝9:00から受付で、フルコースでも2時間半で終了するため午前中にはほとんどの検査が終了します。また、月金は午後の人間ドックも受診可能。時間的なムダを省き、忙しい方にもスケジュールに合わせた予約が可能です。